ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

美容・健康

日焼け止めが目にしみる!目の周りはどうする?しみない商品の選び方

投稿日:2018年5月5日 更新日:

日焼け止めを顔に塗ると、目にしみることってありませんか?わたしは若いころに初めて買った日焼け止めが目にしみてから、ずっと日焼け止めが苦手でした……。
とはいっても、日差しの強い日に日焼け止めを塗らずに外出するわけにはいきませんよね。
この記事は日焼け止めが目にしみて困っている方に、目の周りへの塗り方やしみない日焼け止めの選び方について、私が気を付けていることなどをご紹介します!

スポンサーリンク

日焼け止めが目にしみる!

私が初めて日焼け止めを買ったのは、高校生のころ、友人たちとプールに遊びに行った時でした。
CMでもお馴染みの、誰もが知っている有名な日焼け止めで、顔にも体にも使えるというタイプの日焼け止めです。
さっそく体中に塗って、顔にも塗って、「準備万端!」と思った次の瞬間「なんだか目が痛い……」。何かが目にしみて、目がしょぼしょぼして涙目です。

同じ日焼け止めを同じように塗った友人たちは何ともなくて、「日焼け止めが目に入ったんじゃない?」とか「日差しが眩しいからじゃない?」とか言っていましたが、日焼け止めが目に入ったらその時に気づくはずですし、眩しいときの「しょぼしょぼ」ともまた違うんですよね……。

その時は結局プールで泳いでいるうちに取れてしまったみたいで、帰るころには忘れていました。

それから何年間も、日焼け止めを塗ると目にしみてしょぼしょぼしたり目が乾く感じがするので気になっていたのですが、私の周りにはなぜか同じ症状の人が全くいなかったので日焼け止めの成分が原因だと気づくのにだいぶ時間がかかりました。

日焼け止めは目の周りに塗ってはいけないの?

ちょっと高めの日焼け止めを買っても子供用の日焼け止めを買っても目にしみるので、もうイヤになって塗らずに外出していたら、ある日紫外線のせいで肌がかぶれてしまいました。
皮膚科で診察を受けたときに「日焼け止めは必ず塗るように!」と注意されたので「日焼け止めが目にしみて涙目になるんです」と相談してみたところ、「目のきわまで塗っているんじゃない?目に入らないように塗り方に気を付けてね」と言われました。

いやいや、ただでさえ目にしみるのに、きわまでなんか塗りませんよ。でも、物によってはまぶたや目の周りに塗ってはいけないものもあるのだそうで、パッケージや商品に記載されている小さな注意書きもきちんと読まないといけませんね。子供用だからといって必ずしも万人に合うとは限らないので気を付けなければいけません。

その皮膚科で扱っている日焼け止めは目の周りにも使える(でも、きわまではダメ)ということで、ちょっと高かったけれど買ってみたら、なんと初めて目にしみない日焼け止めでした!

わたしはいつも、アイクリームや日焼け止めをまぶたや目の周りに塗るときには、両手の指先に少量取って軽く伸ばし、まぶたを閉じて軽くトントンとなじませるようにしています。くれぐれも目に入らないように気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

目にしみない日焼け止めを選ぶには

目にしみない日焼け止めもあるということを知って、今までの目にしみる日焼け止めと比較した結果、目にしみる日焼け止めとしみない日焼け止めの見分け方がわかりました!

目にしみない日焼け止めは、「紫外線吸収剤」と「アルコール(エタノール)」が「不使用」と記載されているものです。どちらも肌の上で成分が揮発するときに目に刺激を与えるようです。特に「紫外線吸収剤」は日焼け止めの効果を高くするために使われる成分なのですが、人によってはアレルギー反応を起こして真っ赤にただれたり腫れたりすることもあるそうで、注意が必要です。そのため、「紫外線吸収剤」を使用している商品には「まぶたや目の周りには使用しない」と注意書きのある商品もあります。

ところがこの「紫外線吸収剤」は、使用していてもわざわざ「使用」と記載しなくてもいいのだそうです。ですから、「紫外線吸収剤」と記載されていないものを選べばいいのではなく、「紫外線吸収剤不使用」と記載されているものを選ぶようにすると安心ですよ。

商品によっては「紫外線吸収剤をカプセルに包んでいるので刺激が少ない」というものもありましたが、私のように目にしみやすい人やアレルギーのある人は使用しないほうが良さそうです。

今まで、「ベビー・こども用」の日焼け止めだから大丈夫だろうと思って買ったものもありましたが、それよりもしっかり成分を確認して「紫外線吸収剤不使用」で「アルコール(エタノール)不使用」と記載されているものから選びましょう。

私が今愛用しているのは「フォーファム アウトドアUVミルク」です。もちろん「紫外線吸収剤不使用」「アルコール(エタノール)不使用」。皮膚科の日焼け止めよりたっぷり入ってコスパがいいので、息子と一緒に使っています!日焼け止めってなんだか肌が乾燥しやすいものが多いですが、これは植物由来の保湿成分がたっぷり含まれていてまぶたや目の周りに塗ってもしっとりしますし、もちろん目にもしみません☆やわらかいクリームでスルスルっと伸びがいいし、柑橘系の爽やかな香りで使い心地がとっても良くてお気に入りです。 

まとめ

日焼け止めが目にしみる原因は「紫外線吸収剤」と「アルコール(エタノール)」でした。

紫外線吸収剤は日焼け止めの効果を高める働きがあるので、刺激を感じない人にはいいと思いますが、アレルギー反応を起こしやすい人や日焼け止めで刺激を感じやすい人は、必ず商品に含まれる成分を確認し、「紫外線吸収剤不使用」「アルコール(エタノール)不使用」と明記されているものを使用するようにしましょう。

また、日焼け止めに限りませんが初めて使う時にはいきなり顔に塗らないで、二の腕の内側など目立たない部分に塗ってみて肌に合うことを確かめてから使うようにしましょうね。

スポンサーリンク



-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症がつらくて布団が干せないときに必要な対策とお手入れ方法

寒い冬には動物も植物も人も、まだかまだかと待ちわびた暖かい春。でも花粉症の人にとって、春はつらい季節でもありますよね。敏感な人は1月ごろからムズムズし始めることもあるそうです。 「そうなったらもう、外 …

風邪にはお茶がおすすめ☆日本茶の風邪予防効果とより効果的な飲み方

普段から風邪をひかないように気を付けていても、毎日の家事育児で365日休みがないママ業はどうしても疲れがたまりがち。 そこへ、お子さんが園や学校から風邪なんかもらってきたらあっという間にうつってしまう …

子供の風邪にもお茶がおすすめ☆ほうじ茶の効能&アレンジで効果UP!

寒さが厳しくなってくるにつれ、子どもたちの通う園や学校で風邪を引く子が増えてきますよね! 一つの教室に何十人もの子どもが集まって過ごしているのですから、その中の誰かが風邪を引けばあっという間に他の誰か …

頭皮の日焼けも予防が大事!頭皮の日焼けによる影響と予防対策

顔はもちろん、首回りや腕や脚など、露出している部分の日焼け対策は皆さんかなり気を遣っていますよね! そんな中で忘れがちなのが頭皮の日焼け対策です。ひどく日焼けをしてしまって後悔する前に、頭皮の日焼けも …

冷え性改善入浴法&お風呂に入れると良いもの♪お風呂上がりの冷え対策も

寒さが厳しい冬は、体が芯まで冷え切ってしまう事も多いですよね! ママは外で元気に走り回りたい子供のために公園に連れて行ってあげたり、サッカーや野球などの練習を見たり試合を観戦したり……。 動き回って湯 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。