ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

美容・健康

風邪にはお茶がおすすめ☆日本茶の風邪予防効果とより効果的な飲み方

投稿日:2017年12月28日 更新日:

普段から風邪をひかないように気を付けていても、毎日の家事育児で365日休みがないママ業はどうしても疲れがたまりがち。

そこへ、お子さんが園や学校から風邪なんかもらってきたらあっという間にうつってしまうかもしれません!

家族の要であるママがダウンすると家族は大変!

普段から、風邪を寄せ付けない効果のあるお茶を飲む習慣をつけましょう♪

スポンサーリンク

風邪にはお茶がおすすめ!

風邪にいいと言われる習慣には色々ありますね。風邪にいい食品も、入浴法などもたくさんあります。

でも、風邪の予防・改善という点でお茶が他の方法より優れているのは、「いつでもすぐに飲めること」です。

茶葉とお湯があれば飲みたいときにすぐに淹れて飲めますし、外出する予定があれば保温ボトルに入れて持って行けますよね♪

食品だと、素材によっては料理が必要だったり、生ものだと常備しにくいですよね。入浴も一日中はできません。

でもお茶はいつでもOKなので、風邪対策を強化しているときには風邪対策の食事や入浴のあいだあいだに取り入れると、二倍三倍の風邪対策ができるので、風邪対策にお茶を飲むことがおすすめなのです☆

日本茶の風邪予防効果とは?

日本茶にも色々ありますが、今回おすすめするのは緑茶です。

緑茶を飲むとちょっと渋い味がしますが、この渋みの正体はカテキンです。カテキンには抗菌・抗ウイルス・抗アレルギー効果などがあります。

また、緑茶には免疫力を高めるビタミンCも含まれているので、体内に侵入した菌やウイルスと戦い、免疫力もアップできるということですね!

緑茶は飲むだけでなく、うがいも効果的です。

喉に風邪の原因菌がついて炎症を起こしてしまっても、緑茶でうがいをすると菌を洗い流しつつ、炎症を起こした患部を消毒してくれるそうです。

私はいつも喉から風邪をひくのですが、緑茶でうがいをするとちょっと喉がピリッとして、「消毒されているな~」と感じます☆

うがいをするときには、くれぐれもやけどしない程度には冷ましてから行ってくださいね!熱々のお茶でうがいなんかしたら大変です!

うがいの方法にもポイントがあります!より一層緑茶うがいの効果を実感するために、順を追ってうがいしていきます☆

まずは緑茶を口に含み、口の中を(歯磨き後のように)ブクブクすすぎ、捨てます。

次に、また緑茶を一口に含み、今度は喉の入口付近を洗うようにガラガラして、捨てます。

最後にもう一度緑茶を口に含み、喉の奥の方めがけてガラガラうがいしたら、捨てます。

この方法は、最初に口の中をブクブクして洗い流すことによって、喉の奥にウイルスや菌を流し込まない方法ですので試してみてください。

スポンサーリンク

お茶のより効果的な飲み方とは?

おすすめは「はちみつ緑茶」です☆

緑茶はそのままでも十分風邪に対する効果がありますが、さらに「はちみつ」を加えると、緑茶とはちみつで効果も倍増です☆

はちみつにも緑茶と同じように殺菌効果や免疫力を上げる効果があります。
おすすめ風邪対策!はちみつの効果が詰まったドリンクをホットで♪
このことから、風邪だけでなく口内炎にも効果的です。

温かい緑茶にはちみつを入れるのは、最初はちょっと抵抗があると思いますが、紅茶に砂糖やはちみつを入れて甘くして飲むのと同じ感覚です。

ぜひ試してみてくださいね☆

まとめ

毎日の生活で手軽に取り入れやすい緑茶には、ビタミンCやカテキンが豊富で抗菌・抗ウイルス・抗アレルギー効果や、免疫力を上げる効果があります。

緑茶を飲んでこれらの有効成分を体に取り入れるのはもちろん、緑茶でうがいをすれば物理的に原因菌を洗い流し、喉や口内の殺菌もできます。

更に「はちみつ緑茶」にして飲めば、はちみつとの相乗効果が期待できますね♪
<関連記事>
子供の風邪にもお茶がおすすめ☆ほうじ茶の効能&アレンジで効果UP!
インフルエンザには紅茶が効果的☆緑茶との効果の違いと飲み方アレンジ
風邪には柚子とはちみつがおすすめ☆柚子の効果効能は種まで活用で!
おすすめ風邪対策!はちみつの効果が詰まったドリンクをホットで♪

スポンサーリンク



-美容・健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷え性改善入浴法&お風呂に入れると良いもの♪お風呂上がりの冷え対策も

寒さが厳しい冬は、体が芯まで冷え切ってしまう事も多いですよね! ママは外で元気に走り回りたい子供のために公園に連れて行ってあげたり、サッカーや野球などの練習を見たり試合を観戦したり……。 動き回って湯 …

日焼け止めが目にしみる!目の周りはどうする?しみない商品の選び方

日焼け止めを顔に塗ると、目にしみることってありませんか?わたしは若いころに初めて買った日焼け止めが目にしみてから、ずっと日焼け止めが苦手でした……。 とはいっても、日差しの強い日に日焼け止めを塗らずに …

布団の天日干しは花粉症には無理?花粉が付きにくい干し方と時間帯

花粉症の人はもちろん、花粉症の人と同じ部屋で寝る家族も、花粉が飛散する時期には布団を外に干さないほうが良いといわれています。 でも天気のいい日には、布団を天日干ししてふかふかのお布団で眠りたいですよね …

マスクが肌の負担に?マスクによる肌荒れの原因と予防法とは?

風邪予防やアレルギ-対策などで毎日マスクが手放せない状況や、お仕事などでマスクを日常的に使う人も多いですよね。 中には「お化粧をする時間がなかったから!」とか、「お肌の保湿に良さそう!」といった理由で …

フォーファムの日焼け止めアウトドアUVミルクの顔への使用感と成分☆虫除け効果も

ずっと日焼け止めが苦手だった私でも、とっても気に入って一年中使っている「フォーファムアウトドアUVミルク」。 顔に塗ったときの使用感や気になる成分、日焼け止めと一緒にできる虫除け効果についてのレビュー …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。