ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

学校

高学年にレインコートは必要?レインウエアなら通学や自転車も安心!

投稿日:2018年6月18日 更新日:

子供が小さい頃は、雨が強い日のお出かけにレインコートを着せてあげていた方が多いと思います。
でも小学校に入学すると、だんだんレインコートを着たがらなくなる子が多いですよね。
高学年にもなると、女の子の中には大人っぽいレインコートをおしゃれに着てくる子はたまにいますが、男の子にはほぼ見かけません。
高学年にレインコートはもう必要ないのでしょうか?
我が家の息子も3年生の時にサイズアウトしてからレインコートを着なくなっていたのですが、実は6年生になって新しいレインウエアを買いました。
今さら新しいレインウエアを買うことになった理由と、おすすめポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

高学年にレインコートって必要?

入学準備に買ってはみたものの子供が嫌がって着てくれず、ずっとしまってあるなんていうことはよくある話ですよね……。
でもそんなかわいそうなレインコートでも、一年に1~2回くらい登場することってありませんか?
はい、遠足の時です☆
持ち物に「雨具(カッパ)」と書いてあることって多いですよね。たまに「折りたたみ傘でもいいよ」という学校もありますが、特に低学年の子供に折り畳み傘を差して並んで歩かせるのはやっぱり危険ですので、リュックごとすっぽり着られるレインコートが主流だと思います。

高学年は高学年で、遠足が登山になることが多いですよね。その場合、やっぱり傘は危険なので、雨具には両手が空くようにレインコートを指示されると思います。

うちの息子は「多少袖や丈が短いけれど、まあなんとか着られるでしょう!」ということで、5年生の遠足までは3年生まで着ていたレインコートを持たせていました。ママ友に聞いたり写真を見たりしたところ、ほかのお友だちは「どうせ普段は着ないから」ということでとりあえず100均で買ったレインコートを持ってきていた子が多いようでした。

ところが6年生になって、移動教室(地域によって「林間学校」や「修学旅行」と、言い方が違いますよね)の説明会で「登山をするので、必ずセパレートタイプ(上着とズボンに分かれているタイプ)のレインウエアでお願いします」と指示があり、用意することになったのです。
どんなものがあるのか調べてみると、子供用でも登山やアウトドアブランドの機能的な素材でできた高級品もあるし、ナイロン製のちょっとお安いものもあるし、100均にもあるし……と、まさにピンからキリまで。
最近レインコートを着ていなかったことを考えるとかなり迷いましたが、お店に行って直接手に取ってみたり店員さんに相談したり試着したりした結果、こちらにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロンビア(Columbia) シンプソンサンクチュアリユースユースレインスーツ ジュニア PY0072 425
価格:8445円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

「子供のレインウエア=ほとんど着ない」と考えるととってもお高いですが、逆にこのレインウエアなら活躍の機会が多いのでは?と考えて購入を決めました。どしゃ降りでなければ上着だけを使ってもいいですし、雨が降っていないときにはフードを取ってウィンドブレーカーとしてもカッコよく着られます。外からの雨や風はしっかり防ぎつつ、内側にこもった蒸気は外に逃すという防水透湿機能を備えた素材のおかげで、ジメジメした不快感がなく快適に動けるそうです。

とはいっても、すぐに大きくなってしまう子供にジャストサイズの高級品はもったいないですよね!
うちの息子は140㎝ほどでMサイズがジャストなのですが、155㎝のLサイズを購入しました。
お店で試着したら上着の袖とズボンの裾がかなり長くて「やっぱりジャストサイズを買ったほうがいいかな……」と一瞬思ったのですが、店員さんが「すぐに着られなくなってしまうのはもったいないですよ」と、大きい方を勧めてくれました。

袖口にはしっかりしたゴムが入っていて、多少長いくらいならそのまま着ても手首で留まるので大丈夫です。
うちの子の場合、かなり袖が長い状態だったので2回折り上げてやっと手を出すことができました。

折り上げるときは内側に折るようにすると、見た目も着心地もスッキリとしますよ。

ズボンのウエストはゴムで調節します。裾の丈はどのメーカーも子供用は多少調節できるようにできているようですが、うちの息子はそれでも長すぎたので内側に折って裾上げをしました。
私がやっているレインパンツの裾上げ方法は
子供用レインスーツのサイズの選び方☆パンツの裾上げと袖丈対処法!
をご覧ください!

スポンサーリンク

機能的なレインウエアは通学時にも大活躍☆

移動教室をきっかけにレインウエアを購入しましたが、それまで高学年になってからの強い雨の日の登校にはウインドブレーカーに防水スプレーをかけて着せていました。
→「小学生の通学時の雨対策!靴はどうする?レインコートは必要?
でもこの方法、暑い季節にはちょっと不向きなんですよね。梅雨や台風はもちろん、ゲリラ豪雨は暑い季節が多いので、ウインドブレーカーだと汗で蒸れるのが不快です。
それに比べて、防水透湿機能を備えたレインウエアなら蒸れを外に逃してくれるので、半袖の上に着ても腕に貼りつきにくくサラッと快適だそうですよ。
通学時に着る程度で、「上着より出番の少ないズボンはとりあえず無くてもいいなぁ」という場合には別々にそろえるのもいいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Columbia (K)ウォータータイトジャケット コロンビア コート/ジャケット【送料無料】
価格:7452円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロンビア パンツ キッズ トレイルアドベンチャーパンツ TRAIL ADVENTUREPANT Columbia RY8036 国内正規品
価格:4181円(税込、送料別) (2018/6/18時点)

ただ、やはり上下セットの方が価格的にお得なので、今後キャンプや学校行事などで買う予定がある場合にはセットで買う方がおすすめですよ。

自転車に乗る時にはレインウエアがあれば子供も安心!

塾や習い事、遊びに行くときなど子供たちは自転車に乗る機会が多いです。
出先で急に雨が降ったら、濡れながら自転車に乗って急いで家に帰ることもあるかもしれません。それって危険ですよね!
折り畳み傘を持っていたとしても、差しながら乗るのはもちろん禁止ですが傘を差しながら自転車を押して歩くのも子供には不安定で危ないですよね。
レインコートを着たとしても、それだけでは足が濡れてしまいます。家に帰るだけならまだしも、出かける途中だったりしたら大変ですね。

雨のときも自転車に乗る機会のある子供には、上下セットのレインウエアを用意してあげると安心です。雨が降っているときにはもちろん、雲行きが怪しい時に持たせてあげれば、出先で雨が降ってきても落ちついて帰ってこられる分、安全ですね。

レインウエアを着て自転車に乗るときには、リュックサックにもレインカバーをかけて荷物をガードするといいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リュックカバー レインカバー 雨よけ ザックカバー 防水カバー 軽量 高耐久性 撥水 バックパック アウトドア 旅行 登山 通勤通学 キャンプ 大容量リュックにも
価格:690円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

息子にレインウエアを買ったとき、荷物ごとすっぽり着られるレインコートと違って雨が降ったらリュックが濡れてしまうということに気づいて、慌ててリュックカバーを買いました。これがランドセルにもピッタリのサイズで、移動教室以降は雨が強い日のランドセルカバーとしても重宝しています。

しっかりしたゴムが入っていますが、スポッとかぶせるだけなので特にリュックの時には引っかかりが甘いと外れてしまうこともあるんじゃないかと思って、紛失防止のためにストラップを付けました。

かぶせるときに上になる部分の中央に、縫い閉じたバイアステープを縫い付けてスナップボタンを付けました。

蝶結びができるお子さんなら、バイヤステープやリボンの中央を縫い付けるだけでもよさそうですね。

まとめ

高学年になってからも登山遠足や学校行事の旅行などでレインウエアが必要になることがありますので、新しく購入するならレインコートよりセパレートタイプのレインウエアが活躍します。
急いで用意したいときには100均でも売っていて便利ですが、着心地の良さや耐久性を考えると値段が高くても防水透湿機能を備えたレインウエアを買っておいた方が、通学や自転車に乗る時にも快適ですし、結果的に子供も喜んで着てくれるので損はないと思いますよ。

スポンサーリンク



-学校
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤白帽のサイズ調整方法☆後ろのゴムの付け替えも手縫いで簡単!

子供の赤白帽やカラー帽子がブカブカだったら、どうやってサイズを調整したらいいかよくわからないですよね。 帽子の後ろに入っているゴムが伸びたら新しいゴムに交換できるのかどうかも。 この記事では赤白帽のサ …

子供も運動会では日焼けに注意!日焼け対策&紫外線から目を守るには

子供たちが一生懸命練習を重ねてきた運動会。当日の朝、空が晴れ渡っていると嬉しいですよね! でも、運動会が行われる季節柄、とっても良く晴れた日は日差しが強くて、ずっと外で競技をしたり応援をしたりしている …

小学生の自由研究にぴったりなアイスクリームの作り方とまとめ方☆

アイスクリームが大好きな子は(大人も)多いですよね!ちょうどアイスクリームが美味しい季節ということもあって、夏休みの自由研究にぴったりなテーマです。 大好きな物や興味のあることは、なにより取り組んでい …

小学生の自由研究のネタ探しはお早めに☆おすすめの決め方とイベント

夏休みの宿題といえば、避けては通れない「自由研究」。お子さんの自由研究に毎年悩まされているというママは多いです。 「自由」と言われると却って何をしたらいいか親子で迷ってしまうんですよね!ついつい後回し …

体操着を真っ白に洗濯したい!汚れが落ちない理由と泥汚れの落とし方

体育の授業や運動会の練習で、体操着を真っ黒に汚して持って帰ってくることってありますよね。知らずに体操着袋から出すと、あまりの汚れっぷりにびっくりします。 お出かけ用のお洋服ではなく体操着ですので、「真 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。