ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

おでかけ

GWのお出かけに上野東照宮☆見頃のぼたんと頑張る子供にもご利益!

投稿日:

ゴールデンウィークのお出かけ先は決まりましたか?普段から人気の行楽地は連休になると更に混雑してしまいますよね。

そういう場所は普段の休日にとっておいて、ゴールデンウィークにはこの時期限定のお出かけ先がおすすめです!

ちょうど桜のあとの色々な花のシーズンでもあり、お祭りもたくさん開催される五月。おすすめのお出かけ先はたくさんありますが、この記事では上野東照宮へのお出かけをご提案します!

スポンサーリンク

GWのお出かけに上野でおすすめのスポット

ゴールデンウィークに子供と上野にお出かけ、といえば上野動物園が真っ先に思い浮かびますよね。

でもここは今回、あえて避けましょう。ゴールデンウィークの上野動物園は本当に大混雑で、人気の動物やモノレールは長蛇の列です。天気がいいと気温が高くなって熱中症も心配ですし、子供も大人もぐったり疲れてしまいますので上野動物園には普段の日に行ったほうがいいです。

そこで今回私がおすすめしたいのは「不忍池(しのばずのいけ)」と「上野東照宮」です!

「えー?子供と一緒のお出かけにしてはちょっと渋くない?」と思うでしょうか。でも実際に行ってみるととっても楽しいですし、華やかさに感動しますし、SNS映えも抜群ですよ!

私たち親子もゴールデンウィーク真っただ中のお昼前後に行ってきましたが、「混んでいる」という感じは全くなかったので穴場だと思います。

不忍池のおすすめはなんといってもボートです!この時期のボートは水をかき分ける音や水面を渡ってきた風が涼しくて、本当に気持ちいいですよ。ボートは3種類あって料金も違いますが、子供と一緒に乗るならかわいいスワンボートがおすすめ!不忍池にはいろんな種類のカモメやカモなどの水鳥がいるのですが、とっても慣れているらしく、気づくとスワンの頭にちょこんととまっていたりしてかわいいです!

スワンボートは大人2人こども2人まで乗れて30分700円(以降30分毎700円)。ボート乗り場は弁天堂を目指して行くとわかりやすいですよ。

上野恩賜公園ボート場

上野東照宮のぼたん苑で「春のぼたん祭」

東照宮といえば日光が有名ですが、ここ上野東照宮も徳川家康公を神様として祀っている神社です。

境内にぼたんを栽培しているぼたん苑があり、毎年4月上旬から5月上旬ころ、ぼたんの開花に合わせて「春のぼたん祭」が開催されます。ぼたん苑に入れるのはこの「春のぼたん祭」の期間と、冬ぼたんが見頃を迎える元旦から2月下旬ころに開催される「上野東照宮・冬ぼたん」の期間だけなんです。大人700円(小学生以下無料)の入苑料を納めて入ります。

春のぼたん祭はちょうどゴールデンウィーク中ですが、不忍池と同様、あまり混雑しているようには感じませんでした。かといって閑散としているわけではなく、実際はたくさんの人が見学したり写真を撮ったりしているのですが、全く気にならずゆっくり見学できます。「ぼたん」と一言で言ってもたくさんの種類があって、色も形も大きさも様々で、本当に華やかできれいですよ!

写真撮影も自由にできるので、ついつい撮りすぎてしまいます。

スポンサーリンク

こいのぼりも泳いでいました。

小さなお子さんも何人か見かけましたが、自分の顔ぐらいある大きなぼたんの花に歓声を上げたり、匂いをかいだりして楽しそうでしたよ。

苑内の「お休み処」ではお団子やお茶や冷し甘酒が味わえて、海外からの観光客にも人気でした。

上野東照宮公式ホームページ

上野東照宮のご利益は頑張る子供にもぴったり!

徳川家康公を神様として祀っている東照宮は特に「出世」「勝利」「健康長寿」にご利益があります。

参道のつきあたりに立派な唐門があり、ここで参拝できるようになっていますが、拝観料を納めると唐門の中の社殿や「御狸様(おたぬきさま)」と呼ばれる栄誉権現社にお参りすることができます。拝観料は500円ですが、ぼたん苑と社殿の両方を見学するなら「ぼたん苑・社殿共通券」を買うと1100円で100円お得です。

「御狸様」は社殿脇の石畳の奥に祀られていますが、きらびやかな社殿に目を奪われていると見逃してしまいそうなので注意しましょう!

御狸様は「たぬき=他抜き」ということで、「必勝」「学業」「受験」「就職」にご利益があるとして絶大な人気があり、毎年多くの受験生がお参りに来るそうですよ。受験を控えたお子さんはもちろん、毎日スポーツや勉強を頑張っているお子さんにもご利益がありそうですね!御狸様が刺繍されている「他抜守」(500円)は、テレビ番組で紹介されてからとても人気があるそうです。

御狸様にお参りしたら、すぐ横の入口から社殿のある「唐門の内側」に入ります。もう、豪華絢爛で本当に美しい社殿です!細かい細工や彫刻の一つ一つにも目を奪われます。

唐門の柱には日光の東照宮と同じ左甚五郎作の昇り龍降り龍の彫刻が施されています。「偉い人ほど頭を垂れる」ということで下向きの龍の方を「昇り龍」と呼ぶのだそうです。この龍が毎夜、不忍池の水を飲みに行くという伝説があるんですって!そんな話をお子さんにしてあげると興味深く聞いてくれそうですね。

ちなみに昇り龍降り龍は唐門の外側にも施されているので、中に入らなくても見ることができます。

まとめ

ゴールデンウィークのお出かけに、普段から人気のスポットは更に大変な混雑で疲れてしまいます。せっかくですから、この時期限定のスポットや意外と混雑していない穴場スポットへ出かけてみませんか?

上野なら「不忍池」のボートと「上野東照宮」がおすすめです。上野東照宮の「春のぼたん祭」は期間限定でぼたん苑に入苑でき、色とりどりのすばらしい牡丹をたくさん見学できます。

上野東照宮は唐門の外側からお参りできますが、拝観料を納めると御狸様にお参りしたり美しい社殿の細工をゆっくり見学したりできるので「ぼたん苑・社殿共通券」で両方見学するのがおすすめですよ。

境内では社殿回りもぼたん苑も自由に写真や動画を撮影できます。ただし個人使用でないものは許可が必要だそうなのでそこだけ注意です。ぼたん苑も社殿も本当に美しいので、たくさん写真を撮れるというのは嬉しいですね!

スポンサーリンク



-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

滄浪泉園は小金井にある癒しスポット!駐車場は?アクセスと基本情報

小金井市にある滄浪泉園(そうろうせんえん)は紅葉がきれいなので有名ですが、緑があふれ、紅葉以外のシーズンもとても気持ち良くゆったりとした時間が流れるおすすめスポットです。 この記事では滄浪泉園の見所と …

代々木ポニー公園の混雑する時間帯は?周辺おすすめランチとアクセス

東京の都心で子供に乗馬体験やポニーとのふれあい体験をさせてあげられる代々木ポニー公園。 渋谷区立の公園ということで、無料で楽しめることやスタッフの対応の良さ、アクセスの良さなどから親子連れにとても人気 …

宿題・自由研究大作戦の混雑は?東京ビッグサイトで参加時の注意点

夏休みの宿題の悩み事と言えば、今も昔も「自由研究」ですよね。特に小学生の自由研究は、親が子供と一緒にネタを考えたり手伝ってあげたりする家庭が大多数で、「年々(みんなの)レベルが上がっている気がする…… …

日帰り旅行は電車がおすすめ!関東で子供も喜ぶおすすめ観光地

春休みにゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク……連休になると「子供とどこに行こう?」と頭を悩まされるママは多いのではないでしょうか。子供からの「どこか行こうよぉ~!」攻撃も日に日に強くなります …

パレオエクスプレスに座るには?指定席券の購入方法と注意点!

アクセスが良くて日帰りでも泊りがけでも楽しめる秩父は、子供連れで楽しむのにぴったりです♪池袋から特急で1時間ちょっとなのに、自然の中を走るSLに乗れるというのも魅力の一つですね。 我が家も、息子が2才 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。