ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

おでかけ

パレオエクスプレスに座るには?指定席券の購入方法と注意点!

投稿日:2018年4月14日 更新日:

アクセスが良くて日帰りでも泊りがけでも楽しめる秩父は、子供連れで楽しむのにぴったりです♪池袋から特急で1時間ちょっとなのに、自然の中を走るSLに乗れるというのも魅力の一つですね。

我が家も、息子が2才くらいのころからちょくちょく遊びに行っていてSLにも何度も乗っていますが、何度乗っても親子そろってテンションが上がります☆

ただ、SLパレオエクスプレスの乗り方(切符の買い方)はちょっとだけ複雑ですので、注意が必要です。

この記事では指定席券の買い方について解説します!

スポンサーリンク

パレオエクスプレスに座るには

SLパレオエクスプレスは一駅間の時間が長めで、秩父駅~御花畑駅間以外は隣の駅まで20~30分程かかります。子連れで乗るなら、なおさら座席に座りたいですよね!

パレオエクスプレスには自由席と指定席があって、自由席は混雑時には座れない可能性がありますが、指定席は「必ず」座ることができます。

自由席でも、席に余裕があれば途中駅から乗車しても座れることがあるかもしれませんが、それはその時になってみないとわからないですよね。始発駅で早くから並んで待つことができれば大体座ることができると思いますが、小さい子供を連れて長い間並んで待つというのも大変です。

「絶対に座りたい!」という場合には、迷わず指定席券を買うことをおすすめします。パレオエクスプレスは運転日が限られていて、更に一日一往復のみということでとっても人気があります。特に繁忙期には発売するとすぐに指定席券が完売してしまうこともありますし、家族で乗るならバラバラではなくボックスに座りたいと思いますので、乗車する日が決まったらさっそく座席指定券を手配しましょう☆

お子さんと一緒にパレオエクスプレスを楽しむなら「秩父のSL乗車方法☆パレオエクスプレスの子連れにおすすめの乗り方」も参考になさってください。

秩父のSLパレオエクスプレス指定席券の購入方法

では、絶対に座りたいなら押さえておきたい指定席券の購入方法についてです。

・指定席券は前売りのみ、窓口購入のみです。前日・当日は買えません。

・取り扱っているのはJR東日本管内の「みどりの窓口」「びゅうプラザ」のみで、SL停車駅の窓口であっても購入することはできません。

・発売は運転日の1ヶ月前の午前11時から2日前までです。発売開始後の取扱時間は窓口の営業時間内(ただし、遅くとも23時まで)です。

・電話・WEBでの予約や残席確認もできないので、残席確認をする場合は「みどりの窓口」「びゅうプラザ」の窓口に直接行って確認しなければいけません。

・子供が乗車する場合、小学生はこども料金の普通乗車券とSL座席指定券(大人と同額の720円)が必要です。

未就学児であっても大人と同じように座席を占有する場合には、小学生と同じようにこども料金の普通乗車券と大人と同額のSL座席指定券が必要になるので注意しましょう。

・SL座席指定券を購入するときには乗車区間を指定して購入しますが、料金は乗車区間にかかわらず720円です。

スポンサーリンク

SLパレオエクスプレスに乗る日が決まったら、1ヶ月前の午前11時にJR東日本管内の「みどりの窓口」か「びゅうプラザ」へ行けば、座席分の「SL座席指定券」は購入できると思います。ただ、一部取り扱っていない窓口もあるそうなので事前に電話で確認しておくと安心ですね。

発売開始日を過ぎていても、あきらめずにJR東日本管内の「みどりの窓口」か「びゅうプラザ」へ出向いて空席を確認してみましょう。往路か復路かにこだわらなければ、案外ボックスで残っていることもありますよ。

発売開始後の取扱時間は窓口の営業時間内(ただし、遅くとも23時まで)ということなので、朝とか夜に窓口に行く場合は営業時間を確認してからのほうがいいですよ。行ける範囲に何カ所か「みどりの窓口」や「びゅうプラザ」があるなら、早朝から営業している窓口や23時まで営業している窓口に出向くことでSL座席指定券を確保できる可能性も高くなります!

取り扱っている窓口「みどりの窓口」「びゅうプラザ」がJR東日本管内のみなので、それ以外の地方の方はわざわざ買いに行ったり誰かに頼んだりしないといけないので、購入するのは難しいかもしれませんね。

でも自由席の整理券なら購入する方法がありますので、「せっかく秩父まで行くんだからパレオエクスプレスに乗りたい!」という方は自由席の整理券を購入しましょう。自由席にもメリットはあるんですよ☆また、「指定席券が買えなかった!でも乗りたい!」という方も迷わず自由席を取りましょう。

自由席の整理券も販売数や発売期間に限りがありますので、売り切れや受付終了に気を付けてくださいね。

自由席については「パレオエクスプレスの自由席は座れる?自由席券の買い方と予約特典」をご覧ください。

まとめ

都心からのアクセスも良い秩父で大人気のSLパレオエクスプレス。子連れで乗るなら確実に座れる「SL座席指定券」がおすすめです。

発売は運転日の1ヶ月前の午前11時から、JR東日本管内の「みどりの窓口」「びゅうプラザ」のみの取扱いで、前日・当日は買えないので注意が必要です。

とっても人気で繁忙期にはすぐに完売してしまうこともあるので、乗車する日が決まったら早めに購入しましょう!

スポンサーリンク



-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宿題・自由研究大作戦の混雑は?東京ビッグサイトで参加時の注意点

夏休みの宿題の悩み事と言えば、今も昔も「自由研究」ですよね。特に小学生の自由研究は、親が子供と一緒にネタを考えたり手伝ってあげたりする家庭が大多数で、「年々(みんなの)レベルが上がっている気がする…… …

コカコーラの工場見学に東京の多摩工場へ☆予約方法とアクセス8通り

「工場見学」と聞くと子供の社会科見学を思い出しますが、最近は個人向けに工場見学を実施している企業も多く、大人から子供まで親子で楽しめるレジャーとしても人気がありますね! 子供たちは「工場見学が大好き! …

食品サンプル作りを東京池袋で☆子供の体験は何歳から?夏休みの自由研究にも!

本物と見間違えるくらいおいしそうな食品サンプル。昔からレストランや食堂のショーウィンドウでおなじみですが、最近はインテリアや小物としてもとっても人気ですよね!日本ならではの精巧な作りが海外からの観光客 …

秋葉原ワシントンホテル鉄道ルームでジオラマを堪能☆食事はどこで?

鉄道大好きな子供からベテラン鉄道ファンの大人はもちろん、鉄道にあまり興味のない人までテンションが上がってしまうという、秋葉原ワシントンホテルの鉄道ルーム。 電車が大好きな子供を連れて、親子で泊まる人も …

滄浪泉園は小金井にある癒しスポット!駐車場は?アクセスと基本情報

小金井市にある滄浪泉園(そうろうせんえん)は紅葉がきれいなので有名ですが、緑があふれ、紅葉以外のシーズンもとても気持ち良くゆったりとした時間が流れるおすすめスポットです。 この記事では滄浪泉園の見所と …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。