ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

行事・イベント

ひな祭りのお祝いは家族で♪ご飯は「手まり寿司」手毬は縁起物です☆

投稿日:2017年12月21日 更新日:

三月三日はひな祭りですね!

ひな祭りの行事食にはちらし寿司・はまぐりのおすいもの・ひしもち・ひなあられなどがあります。

行事食にはそれぞれに意味があるのでぜひ取り入れたいところですが、毎年同じで飽きてしまったり、写真を撮るといつも同じメニューが写っていたり……。

今年はいつもとちょっと変えてみませんか?

スポンサーリンク

ひな祭りのお祝いは家族でパーティー♪

初節句の時には盛大にお祝いしますが、端午の節句と違って三月三日は平日が多いということもあり、普段の生活が忙しくてあまり特別なことはしてあげられないですよね。

それなら、家族が揃う夜ご飯の時間にひな祭りパーティーをするのはどうでしょうか。夜ご飯のメニューを、行事食を取り入れつつ見た目にかわいらしく、お子さんにも喜んで食べてもらえるパーティー仕様にします。

部屋の中やテーブルに桃の花などピンクの花を飾るだけでも雰囲気がグッとひな祭りパーティーらしくなります☆テーブルクロスもピンクにすると、面積が広い分一気に華やかになるのでなるのでおすすめです。

ただ、小さなお子さんがいる場合はつかんで引っ張ってしまったりするととっても危険なので、その場合にはランチョンマットだけにしましょう。

ピンクの色画用紙をランチョンマット代わりにすると、汚れても捨てるだけなので気になりませんし、食後にお子さんがお絵かきなどに使うことも出来て一石二鳥ですよ♪

行事食だけではわりとあっさりしているので、フライドチキンやひな祭りケーキなどもプラスすると見た目にも豪華で、お子さんやパパのお腹も満足できますよ。

ひな祭りの定番のちらし寿司は、具材をいくつも用意して細かく刻んだり彩りよく盛りつけたり……作るとなると意外に大変ですよね。

このちらしずしの代わりに私がおすすめするのは「手まり寿司」です☆

ひな祭りご飯には「手まり寿司」がおすすめの理由☆

手まり寿司というのは握りずしをまんまるの手まりのように握ったものですが、作り方はとっても簡単であっという間にどんどん作れます。小学生くらいのお子さんなら一緒に楽しく作ってくれそうなくらい簡単なので、お手伝いしてもらうのもいいですね♪

用意するものはすし飯と寿司ネタとラップ、以上です。

ラップを広げ、真ん中に寿司ネタを広げて置き、すし飯をのせてラップで包み込み、きゅっきゅっと丸く整えたらラップをはずしてお皿に盛りつけます。

すし飯はしゃもじでのせると大きすぎてやりにくいので、大きいスプーンを使うのがおすすめです。

寿司ネタも定番のマグロや鯛やホタテだけでなく、スモークサーモンやローストビーフなどのお子さんが喜びそうなものや、うすく切ったお漬物などのあっさりしたものまでバリエーション豊かに作れます。

たくさんの種類を小さめに作れば色んな味が楽しめますし、見た目にも色とりどりでコロンとかわいらしく、小さなお子さんも手づかみでパクパク喜んで食べてくれますよ♪

スモークサーモン+クリームチーズなど、すし飯の中にネタに合った食材を包みこんでみるのも、食べてみてビックリでたのしいです☆

スポンサーリンク

手毬は縁起物

手まり寿司はひな祭りの伝統的な行事食ではありませんが、見た目のかわいらしさや家族みんなが美味しく食べられる点など、ひな祭りのご飯にぴったりですね☆

手まり寿司自体は伝統的ではないとしても、「手毬」は古くから縁起物として飾られたり着物などの柄に取り入れられてきました。

手毬は「子どもがまるまる育つ」「丸くおさまる」などの意味があって、丸々と円満にはずむ心豊かな暮らしへの願いが込められていたり、魔除けの意味もあるそうです。

ひな祭りにはピッタリですね☆

まとめ

三月三日のひな祭りは平日のことが多いので、家族が揃う夜ご飯にひな祭りパーティーをするのがおすすめです。

インテリアややテーブルコーディネートにピンクを取り入れ、桃の花などピンクの花を飾るだけでも一気にひな祭りらしい雰囲気になりますよ☆

ご飯には「手まり寿司」がおすすめ。家族が好きな寿司ネタを薄くスライスして、簡単に色とりどりでおいしい手まり寿司ができます。

手毬に込められた意味についてお子さんに教えてあげたりしながら、楽しいひな祭りパーティーにしましょう♪

スポンサーリンク



-行事・イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りに子供も甘酒を飲んでいい?甘酒を飲む意味と簡単デザート

女の子の健やかな成長を祈る節句、ひな祭り。ひな人形を飾り、菱餅やひなあられなどのお菓子、ハマグリのお吸い物やちらし寿司などの料理がひな祭りの行事食として有名ですね。 これらをおひな様にもお供えし、家族 …

友チョコのお返しはいつ?ホワイトデー?お返しにぴったり簡単レシピ

スポンサーリンク 最近のバレンタインは、女の子から男の子だけではなく、女の子のお友だち同士でも「友チョコ」を交換するのが流行っています。 特に、子供たちの自主的な友チョコ交換は、お菓子を手作りすること …

敬老の日って何歳から?両親にもした方がいい?誰から祝うのが正解?

子供のころ、敬老の日に自分の祖父母に「長生きしてね」とメッセージやプレゼントを贈ったことがある人は多いと思います。 自分が大人になって、両親が当時の祖父母と同じくらいの年齢になったとき「敬老の日」はど …

ホワイトデーのお返しで夫の職場での評価が!まとめて渡す?食べ物以外?

結婚前は、ホワイトデーといえば完全にもらう側でしたよね☆ 職場で、女性たちで少額ずつ出し合って上司や同僚に義理チョコを渡し、ホワイトデーにはみんな期待していませんでしたか? 今となっては、夫がもらって …

母の日のプレゼントは名前入りで☆コスメのおすすめと日用品

母の日はお母さんに日ごろの感謝を伝える日。言葉だけでなく、感謝の気持ちをプレゼントに託して贈ることが多いですね☆ 感謝の気持ちを伝えるプレゼントは、お母さんに喜ばれる、愛着をもって使ってもらえる物を贈 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。