ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

おでかけ

秩父のSL乗車方法☆パレオエクスプレスの子連れにおすすめの乗り方

投稿日:2018年4月13日 更新日:

都内からのアクセスが良く、一番近くで乗れるSLが秩父鉄道のパレオエクスプレスです。大人でも、本物のSLに乗ったことがない人は多いと思いますが、その迫力には何度見ても圧倒されますよ☆

鉄道好きなお子さんはもちろん、トーマスや絵本でしかSLを知らないお子さんも、本物の走る蒸気機関車を見たらきっとびっくりしたり大喜びしたりするはず!

うちも息子が小さな頃から秩父にはちょくちょく遊びに行っていて、SLにも何度も乗っています。日帰りでも泊りがけでも気軽に行ける秩父を子連れで楽しむときの、SLパレオエクスプレスのおすすめの乗り方をご紹介します☆

スポンサーリンク

秩父のSLパレオエクスプレスの乗車方法

SLパレオエクスプレスに乗車するためには、乗車区間の普通乗車券のほかに「SL座席指定券」か「SL整理券(自由席)」を購入する必要があります。

毎年4月から12月初め(秩父夜祭のあと)くらいまでの期間、土日祝日を中心に一日一往復しか走らない人気のSLですので、必ず座りたいのなら指定席券を購入すると安心ですよ(指定席については「パレオエクスプレスに座るには?指定席券の購入方法と注意点!」をご覧ください)。

ただ、芝桜のシーズンでもあるゴールデンウィークや、長瀞ライン下りが人気の夏休み(特にお盆)、秩父夜祭などイベントのある日は特にSLに乗りたい人が殺到するので指定席券が取れないこともあります。

そんな時、日程の変更が選択肢にないなら迷わず自由席券を購入しましょう(自由席については「パレオエクスプレスの自由席は座れる?自由席券の買い方と予約特典」をご覧ください)。
自由席というのは座席数が確保されているわけではないので混雑時には通路に立つことになってしまいますが、始発駅に早めに並んでいれば自由席でも好きな席に座れる可能性は高いですよ。

ただ、途中駅から乗車した場合は「絶対に座れない」と思っておきましょう。運が良ければ、観光名所の多い長瀞駅や秩父駅では降りる人も多いのでそこから座れる可能性はあります。

往路の熊谷駅発三峰口駅行きよりも、復路の三峰口駅発熊谷駅行きの方が比較的空いていることが多いので自由席ならこちらがおすすめです☆

我が家は何度もパレオエクスプレスに乗車していますがほとんど自由席です。毎回、復路の始発駅の三峰口駅から乗車していますが、発車の45分くらい前に並ぶと確実に座れましたよ☆乗車時期は、絶対に混雑しそうなお盆は外していますが、それでも人出の多い夏休みの週末です。

夏だとちょうど一番暑い時間でもあるので、30分も45分も並ぶのはイヤだなぁと思う方もいると思いますが……。

これはある年の8月初めの良く晴れた日に、パレオエクスプレスの自由席に乗るために三峰口駅のSL専用改札前で待っているときの写真です。ちょっとわかりづらいですが、屋根の下なので日陰になっていて思っていたより暑さは感じませんでしたよ。

でも赤ちゃん連れだったり妊婦さんだったりすると、ちょっと心配ですよね。「大変そうだから並ばずに乗車したい!」となると、やっぱり指定席券を何が何でもゲットしましょう!そうすれば必ず座れる座席が確保されていますので、乗車時間に合わせて改札口に来ても大丈夫です☆

パレオエクスプレスの子連れにおすすめの乗り方

SLパレオエクスプレスは、移動手段というよりは乗車すること自体を楽しむために秩父観光の目的の一つとして行程に組み込むのがおすすめです♪実際、乗車しているほとんどの方は(移動を兼ねた)SL目的のようです。

片道2時間以上かけて走っていますので、最初から最後まで乗るのはいくら鉄道好きのお子さんでも飽きてしまいます。鉄道好きな子を充分満足させつつ飽きさせない、パレオエクスプレスに子連れで乗るときのおすすめの行程がありますので、よかったら参考にしてみてください☆都心から出発で、三峰口駅からSLに乗車するプランです。

秩父フリーきっぷを買ってレッドアローで

朝、池袋駅から西武鉄道の特急レッドアローに乗って西武秩父駅に向かいます。往復西武線なら、西武鉄道の窓口で「秩父フリーきっぷ」を買うととってもお得ですよ。特急券をプラスすればレッドアローに乗れます。西武秩父駅に到着したら、秩父鉄道に乗り換えるため5分程歩いて秩父鉄道の御花畑駅に向かいます。

長瀞は子連れで遊ぶのにもおすすめ♪

まず、御花畑駅から秩父鉄道に乗って長瀞駅に向かいましょう。長瀞は見どころがいっぱいで秩父観光には外せない人気スポットです。秩父駅の改札口を出て後ろ側、線路を挟んだ反対側がライン下りで有名な長瀞の岩畳です。岩畳と反対側、長瀞駅の改札口を出て前方が宝登山方面です。宝登山神社をはじめ、宝登山ロープウェイや宝登山小動物公園などがあり、子供連れで楽しめるおすすめスポットです♪
ここでは宝登山に行き、ロープウェイに乗って宝登山小動物公園へ。

餌やり体験などもできて、小さな子供から大人まで楽しめます!

宝登山小動物公園の詳細はこちら【楽天たびノート】
往復のロープウェイも子供に人気ですよ☆

ここで遊んだら、岩畳の方へは行かずに早めに三峰口駅へ行き、SL乗車時間まで過ごします。昼食は長瀞で早めに済ませてもいいですが、三峰口の駅前におそば屋さんがあるので、ここなら時間の心配をすることもなくゆったり過ごせます。

スポンサーリンク

三峰口に人気の公園?

三峰口はぱっと見、何もないちょっと寂しい駅前に見えますが実は大人気スポットがあるんです!
改札を出て右手方向にある「秩父鉄道車両公園」です。過去に活躍した車両を展示してあって、鉄道好きの子に大人気のスポットです♪

更に公園の中央には熊谷から到着したパレオエクスプレスの機関車の方向を転換させる転車台が設置されているので、到着時間を見計らって公園に行くと整備を終えた機関車が回転する様子を間近で見ることができます☆無料なのでSLの改札に並ぶまでの時間つぶしにもちょうどいいですよ!

パレオエクスプレスの楽しみ方♪

自由席に乗るなら、座席を確保するためにかなり早めにSL改札口に並んで待ちましょう。(うちはいつも45分くらい前に並ぶようにしています。)WEBや電話で予約している場合は、並ぶ前に先にチケットを購入するのを忘れずに!

無事座席を確保したら、SLを楽しみましょう♪車内には記念スタンプを設置してあったり、グッズなどの車内販売もありますよ☆

SLは普通電車にくらべるとゆっくりなので、次に停車するお花畑駅まででも30分くらい、長瀞駅までは1時間くらいかかりますので、この後はお子さんの年齢などによって決めましょう。

「30分も楽しんだら充分!小動物公園でも遊んだし、早めに帰ろう!」ということなら御花畑駅で下車して西武秩父駅へ。「西武秩父駅前温泉 祭りの湯」ではお土産を買ったり、美味しいものを食べたり、温泉にも入れちゃいます。

「せっかく乗ったんだからもう少し堪能したい!」ということなら、もう一度長瀞駅へ。長瀞駅では10分くらい停車しているので、降りたあとは写真を撮ったり、観察したり、蒸気を出して汽笛を鳴らすところを見たり、バイバーイと手を振って見送ったり……最後まで楽しみましょう!
園児や小学生など自分でしっかり歩けるお子さんなら、午前中に行けなかった岩畳を見に行くのもおすすめです。

岩で転んだり川に落ちたりしないように「走らない」「手をつなぐ」など約束をしておきましょうね。

まとめ

SLパレオエクスプレスに乗車するためには、乗車区間の普通乗車券のほかに「SL座席指定券」か「SL整理券(自由席)」が必要です。

必ず座りたいのなら指定席がおすすめですが、かなり早めに並んで始発駅から乗れば自由席でも座れる可能性が高いです。特に復路(三峰口発)の方が比較的空いているのでおすすめです。

片道2時間以上あるので、最後まで乗らなくても充分満足できると思います。とくに子連れのお出かけでは、子供が飽きてしまわないように観光の一部に組み込む形で楽しむのがおすすめですよ。

アクセスも良くて気軽に旅行気分が味わえるので、ぜひ楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク



-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川越八幡宮で学業成就!桃の厄除けと愚痴聞きさまでストレスも解消☆

川越駅からも本川越駅からも近い川越八幡宮は、約千年前に川越に創建され、川越市内に200社ほどある神社の中で唯一「川越」という地名がついている由緒ある神社です。 私も息子と何度かお参りに行きましたが、子 …

コカコーラの工場見学に東京の多摩工場へ☆予約方法とアクセス8通り

「工場見学」と聞くと子供の社会科見学を思い出しますが、最近は個人向けに工場見学を実施している企業も多く、大人から子供まで親子で楽しめるレジャーとしても人気がありますね! 子供たちは「工場見学が大好き! …

千葉の海水浴場で子連れにおすすめ穴場スポット!東京からのアクセスも

夏と言えば海水浴!でも、子連れで行くのを考えると迷子や事故など危険がいっぱいでちょっと怖いですよね。 特に初めての海だったりすると、「子供が怖がって楽しめなかったらどうしよう」とか「ちょろちょろ歩き回 …

東京流通センターのイベントへの行き方!電車やバスの最寄り駅と駐車場

親子向けイベントも多く開催されて行き慣れた東京ビッグサイトに対し、「東京流通センター」にはこれまであまり馴染みがなかったという人も多いのではないでしょうか。 「どこにあるの?」「どうやって行くの?」と …

代々木八幡宮の金魚まつりに子連れで☆金魚神輿の参加方法と人気の金魚お守り

代々木公園近くにある神社、代々木八幡宮。都内のパワースポットとして有名です。 ここで5月に開かれる「金魚まつり」には、この時期限定のかわいいお守りや子供たちの金魚みこしなどもあって、たくさんの人で賑わ …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。