ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

学校

ゴーグルの名前はどこに書く?消えにくいつけ方と専用名前付けグッズ

投稿日:

お子さんが学校の水泳の授業やスイミングスクールで使うゴーグル、どこに名前を書いていますか?

プールの水って塩素消毒をしているせいか、または素材のせいなのか、ゴーグルに書いた名前って何度書いてもすぐに消えてしまうんですよね!

私も最初のうちは「仕方ない」と思って毎回書き直していたのですが……。

この記事では、何度書いても消えてしまうゴーグルの記名について、解決方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ゴーグルの名前はどこに書いたらいい?

私が小学生のころと違って、今の小学校では水泳の授業の時にゴーグルの着用を認めているんですよね。

小学生の頃から水泳の苦手な私は当時、「ゴーグルさえつければもっと上手に泳げるのにぃ!」と、何の根拠もなく思ってましたので、息子が小学生になって「水泳授業のお知らせ」を持って帰ってきたときは「えっ?ゴーグルつけてもいいの?」とびっくりしたのを覚えています。確かに、目の健康のためにもゴーグルはつけた方がいいですよね!

早速、スクール水着や水泳キャップなどと一緒にゴーグルを買いに行って、水着や水泳キャップに名札を縫い付け、いよいよゴーグルに記名!という時になって初めて「ゴーグルって、どこに名前を書いたらいいんだろう?」と疑問に思いました。

(水着の名札付けについてはこちら→「水着の名札のつけ方☆水着におすすめの名札の生地と取れにくい縫い方」)

水着や水泳キャップは「この位置にこのサイズの名札を縫い付けてこのように記名してください」といった指示が学校からのお知らせに記載されていたのですが、ゴーグルやタオルなどは「その他すべての持ち物に記名」で済まされていたので、ちょっと考えましたが「まあ、ここしかないよね!」とベルト部分にマジックで記名しておきました。

ところが、最初の水泳でほとんど消えてしまったのです!「あれ?新品だったから?」と思って上から書き直したのですが、次の時にもほとんど消えていました。次の時も、そのまた次の時も。
繰り返しているうちに、水泳キャップにゴーグルのマジックのインクが付いていることに気づきました。名前はベルトの外側に書いていましたが、まだ一年生だったので上手にゴーグルをつけるのが難しく、ベルト部分がねじれて水泳キャップとこすれ、インクが移ってしまったようです。

もう書き直すのも面倒くさいし、水泳キャップがどんどん汚れていくのもイヤだったので色々試した結果、なかなか効果的だった方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ゴーグルの名前が消えにくいつけ方の工夫

まず、「ベルトの部分に書くのがいけないのかな?」と思って、ほかに記名できそうな箇所を探してみたのですが無いんですよね。レンズ部分に黒マジックで記名したら視界に入って邪魔そうですし。

困っていたら、スイミングスクールに子供を通わせているママ友が「うちはこうしているよ!」という方法を教えてくれました。

その方法が、「ビニールテープ」でした。

体育館などの床に貼って目印にしたり工作に使ったりなど、ママたちも子供のころから馴染みのある、あのビニールテープです。

色んな色があって100均にも売っていますが、ネットだとかわいいカラーもたくさんあって意外と100均より安いので、お子さんの好きな色を選んでも良さそうですね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便対応/12個まで】ニチバン ビニールテープ (19mm×10m) VT-19

価格:95円(税込、送料別) (2018/4/7時点)

ゴーグルのベルトに、このようにビニールテープをくるりと巻いて名前を書くだけです。サイドだとこめかみのあたりに当たってイヤかな?と思ったのでうしろの部分に巻いていますが、テープが取れたり字が消えたりすることもなくいい感じです!

これなら学年が変わったりしても書き換えやすいですし、お下がりで誰かにあげるときにも便利ですよ☆

ゴーグル用の名前付けグッズを利用する方法も

「ビニールテープを巻いて名前?いやいや、もっとかわいくてスタイリッシュな方法ないの?」という方もいらっしゃいますよね。

名前を書くだけでこんなに試行錯誤しなくちゃいけない水泳ゴーグルなのですから、きっと何かスッキリ解決できる名前付けグッズがあるはず!と思ったら、やっぱりありました。

これはゴーグル専用のネームプレートで、ベルトに通して使います。シンプルなものから可愛い柄までデザインも6種類あって、価格もお手頃なのがいいですよね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴーグル用ネームプレート /子供/名前/水泳/プール/スクール/水中 SA-25

価格:108円(税込、送料別) (2018/4/7時点)

こちらはレンズ部分に貼る文字のシールです。黒いマジックと違って薄い色なので視界の邪魔にもなりにくく、ネームプレートより更にスッキリ記名ができます。ワンポイントに使えるマークもあるので、お子さんの好きなマークを目印に入れるのもかわいいですよ☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SWANS】 スイミングゴーグル用アクセサリシール(ひらがな) 【シール】【メ…

価格:596円(税込、送料別) (2018/4/7時点)

まとめ

スイミングゴーグルの名前付けは、ベルト部分に直接マジックで書くとすぐに落ちてしまい、毎回のように書き直すことになってしまいます。水泳キャップとこすれると、マジックのインクが移って汚れてしまうこともあります。

一番安くて手軽にできる対策が「ビニールテープ」です。好きな色のビニールテープをベルト部分に巻き、その部分に記名すれば、簡単に名前が消えてしまうことも簡単にテープが剥がれてしまうこともありません。

ゴーグル専用の名前付けグッズもあるので、お好みの方法でしっかりと記名をしてあげましょう♪

スポンサーリンク



-学校
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小学生に長靴は必要?選ぶときのおすすめポイントと体育について

幼稚園では雨の日には長靴を履いて通っていましたよね。子供は雨の日も元気いっぱいで水たまりに入るのも大好きなので、普通の靴ではびしょびしょになってしまいます。ママとしても長靴を履いてくれていたほうが安心 …

夏休みの自由研究に鉄道!旅行や博物館資料館へのお出かけも兼ねて☆

鉄道が大好きな子供はとっても多いですよね!特に男の子の人気が高いとは思いますが、昔に比べると女の子の鉄道ファンも増えているそうです。 そんな鉄道大好きな子供たちの自由研究テーマは、やっぱり「鉄道」がお …

子供も運動会では日焼けに注意!日焼け対策&紫外線から目を守るには

子供たちが一生懸命練習を重ねてきた運動会。当日の朝、空が晴れ渡っていると嬉しいですよね! でも、運動会が行われる季節柄、とっても良く晴れた日は日差しが強くて、ずっと外で競技をしたり応援をしたりしている …

子供の傘の名前はどこに書く?取り間違い防止と盗難防止になる書き方

学校や塾、習い事など子供たちが集まる場所では、雨の日になると傘立てが子供たちの傘でいっぱいです。 大きさやデザインが似ているものも多いので、誰かが自分の傘と間違えて持って帰ってしまうこともよくあるよう …

小学生の自由研究にぴったりなアイスクリームの作り方とまとめ方☆

アイスクリームが大好きな子は(大人も)多いですよね!ちょうどアイスクリームが美味しい季節ということもあって、夏休みの自由研究にぴったりなテーマです。 大好きな物や興味のあることは、なにより取り組んでい …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。