ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

生活

刺繍の裏がチクチク痛い!あて布を縫い付ける方法とアイロンで貼る方法

投稿日:

刺繍が施されているシャツなどを素肌に着て、チクチク痛かったりかゆかったりしたことありませんか?
手縫いの刺繍ではあまりこういうことはありませんが、ミシン刺繍の場合、裏がチクチクすることって多いですよね。
「そのうち慣れるかな?」
「洗濯していくうちに柔らかくなるかな?」
と我慢して着ているのはストレスですし、肌にも良くなさそう!

実は、意外と簡単にチクチクを防ぐことができたのでご紹介します☆

スポンサーリンク

刺繍の裏がチクチクして痛い!対処法は?

せっかく気に入って買った素敵な刺繍のTシャツなのに、「着てみたら刺繍の裏がチクチクする!」なんて、残念ですよね。
インナーを着られるならいいですが、素肌に着るようなものだと我慢して着ている人も結構多いようです。

私の場合チクチクしているのを我慢して着ていると、そのうち刺激で肌がかゆくなって赤くかぶれてしまうこともあります。
子供や敏感肌の人は肌が刺激に弱いので要注意ですよね!

うちの息子も昔から刺繍裏やタグのチクチクが苦手なのですが、最近買った新しい体操着は胸にネーム刺繍が施されていて、その裏が「チクチクして痛くて着れない!」ということでした。
裏返してさわってみると、たしかにザラザラする部分があります。

よく見てみると、刺繍するときにあてる不織布の取り残しが何ヵ所かにありました。

この不織布の接着芯ってけっこう硬いので、取り残したところがあるとチクチクを感じることがあるんですよね。
名前刺繍の場合は細かい部分が多いので、その分不織布の取り残しも多いようです。

刺繍部分を両手の指先でつまんで、もみ洗いするときのようにくしゅくしゅっと軽くもむと、残った不織布が浮いてきて外れやすくなりますよ。浮いてきたら、刺繍がほどけたり糸を引っ張ったりしないように気を付けながら優しく少しずつ取り除きます。
名前の場合は一文字ずつ、大きめ刺繍の場合は少しずつ場所を移動させながらやるのがコツです。

これだけでチクチクが解消することもあるのですが、「まだチクチク痛い!」という場合はあて布でガードしましょう。

刺繍の裏にあて布を縫い付ける方法

あて布には、表に透けて目立たない色の、薄くて柔らかい生地を選びます。
黒や紺など濃い色のシャツならどんな色でも問題なさそうですが、白や薄い色のシャツの場合、同じような色のあて布を選ばないと透けてしまうかもしれません。もしくは薄いベージュを選ぶと目立たないかもしれませんね。
いらないストッキングやタイツがあれば、それを切って利用するのもおすすめですよ。切りっぱなしでもほつれないし、薄くて肌触りがやわらかく、さらにベージュなら色が表に響きません。

とはいえ、服の内側にお母さんのストッキングがついてたら……微妙ですよね(笑)。自分の服ならいいのですが。

今回は息子の体操着なのでストッキングではなく、白くて薄い生地を選びました。ガードしたい刺繍の大きさに切ります。

まわりを縫ってしまうと縫い目が目立つので、刺繍の裏部分だけを針ですくうように縫い留めていきます。

刺繍の表に縫い目が出ないように気を付けましょう。

このくらいザックリとした縫い目でも大丈夫。

あて布の上下左右が固定されて、めくれて刺繍の裏が肌に触れたりすることがなければOKです。
最後の玉留めはできるだけ文字の中心に近い位置のあて布の下にすると、着たときに気になりませんよ。

表から見るとこんな感じに。

縫い目が表に出ないようにだけ特に気を付けましょう。

スポンサーリンク

刺繍の裏にアイロンでシートを貼る方法

洗濯表示を確認してアイロンが使える服であれば、アイロン接着の補修シートで刺繍裏をガードする方法が使えます。とっても簡単で仕上がりもきれいですよ。

息子の体操着もアイロンOKだったので、薄地用補修シート(白)を使いました。

薄くて柔らかい生地でてきています。

この補修シートは色も8色あるので、服の色に合わせて購入できますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CP214 薄地用補修シート 6.5cm×45cm 全8色 アイロン接着
価格:190円(税込、送料別) (2019/5/6時点)

まず、ガードしたい刺繍の大きさに合わせて切り、角を丸く切り落とします。

こうしておくと、はがれやすい角がはがれにくくなります。

補修シートを霧吹きで湿らせるという説明書きがあったのですが、使える霧吹きが家になかったので水道で手を濡らし、その手で補修シートを湿らせました。
このシートを刺繍の裏に置き、綿100%のハンカチなどを補修シートがずれないように気を付けながら上にのせます。

中温(140~160℃)に合わせたアイロンで15秒~20秒押さえます。

表からもハンカチなどをのせてからアイロンで押さえておくと、よりしっかり接着できます。

冷めるまで動かさないで、しっかり接着させたら完成です!

表から見るとこんな感じに。

多少透けているような気もしますが気にならない程度です。手触りも柔らかくて、全くチクチクしないと息子にも好評です!

まとめ

ミシン刺繍の裏のチクチクが肌に当たって痛かったり痒かったりするときはまず、不織布の取り残しがないか確認してみてください。刺繍部分を指先でつまみ、軽く揉んでみると細かい部分の取り残しが浮いてくるので、優しく取り除きます。それでもまだチクチクする場合は、裏にあて布を付けて刺繍部分が直接肌に触れないようにすることで解消します。

アイロンをかけられる生地なら、アイロン接着の補修シートを使うと簡単できれいに仕上がるのでおすすめですが、アイロン不可の生地でも手縫いで簡単に縫い付けることができますよ。

スポンサーリンク



-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エアコン掃除を自分で簡単に☆カビにエタノール!ファン掃除の道具も

暑い夏に欠かせないエアコン。一年中ずっと使うものじゃないから、久しぶりに使うときは特にホコリやカビが気になりますよね。 久しぶりに使う前にも、毎日のように使っている最中も、しばらく使わなくなる時にもお …

子供用レインスーツのサイズの選び方☆パンツの裾上げと袖丈対処法!

レインコートと違って、上着とズボンに分かれたセパレートタイプの雨具は「レインスーツ」とか「レインウエア」と呼ばれています。大人はもちろん子供にも、自転車に乗る時やキャンプや登山遠足などに活躍するアイテ …

実印に彫る書体の選び方!なぜ印相体が人気なの?書体で運が変わる?

実印に彫る書体といえば、普通には読みにくいような迷路のようなイメージの字を思い浮かべる人も多いと思います。 ネットで調べたり実印を作ったことのある人に聞くと「縁起の良い書体」とか、「読みにくい字で作る …

子供浴衣の裾直し!腰上げの簡単な縫い方☆腰上げなしで着せるのは?

子供は成長が早いので、一年前にぴったりだった浴衣も今年は短くなってしまいます。また、お下がりをもらったり新しく買ったときにはサイズが大きかったりもしますよね。 子供の浴衣はサイズを調節しながら着せます …

花の保存に押し花☆カーネーションでの作り方&色を長持ちさせる方法

母の日やお誕生日などにプレゼントでお花をもらうこともありますよね。 子供や大事な人からもらったお花はいつまでも飾っておきたいものですが、植物なのでそのうち枯れたりしおれたりしてしまいます。 そんなお花 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。