ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

行事・イベント

バレンタインパーティー☆子供と簡単美味しいバレンタインを♪旦那さんにも

投稿日:2017年12月12日 更新日:

バレンタインの時期が近づいてくると、ママとしては子どもと旦那さんにあげるチョコをどうしようか迷いますよね。手作りする?面倒だから買ってきちゃう?

買って来たものでも喜んでくれるけれど、この時期のチョコはちょっと高価ですよね……。買うなら自分用に買って、ひとりでこっそり食べたいくらいです(!)

かといって、手作りチョコは材料を揃えて刻んだり溶かしたり混ぜたり固めたり……ラッピングも?日々の食事作りでも結構大変なのに、そんなに手の込んだスイーツを作るなんて大変そう!!

そんな悩めるあなたに!子どもと一緒に楽しめて、簡単で、我が家の息子には大好評だったアイデアをご紹介します☆

スポンサーリンク

バレンタインパーティーで子供と楽しもう♪

旦那さんのいない日中、ランチやおやつの時間に子どもとママだけのバレンタインパーティーはいかがでしょう。

うちはいつも息子と二人で気楽にやりますが、仲の良いお友だち親子を誘って持ちよりにしても楽しいかもしれませんね♪

バレンタインパーティーなのでもちろんチョコレートを食べるのですが、ランチとしてやるならしっかりお腹も満たされるように軽食を用意し、チョコレートはデザートにしましょう。

チョコレートが甘いので、軽食はそれに合うようにサンドイッチやピザ、パスタなどちょっと塩気のあるものがおススメです。サラダやスープなんかもあると満足感がありますね☆

それぞれ大皿に盛りつけて、自分で自由に取り分けて食べるようにすると、ビュッフェみたいにパーティーっぽい特別感が出るようで、なかなか好評です。

実はこれ、以前友だちとホテルのチョコレートビュッフェに行った時のメニューを参考にしています。行く前までは、本当にひたすらチョコレートしかないのだと思い込んでいたので「そんなに甘いチョコレートばかり食べられないよなぁ~」と思っていたのですが、先ほどのような軽食も充実していて良かったので。

特に子どものランチということを考えると、栄養面でも安心ですよね!

簡単で美味しいバレンタイン☆子供も大喜びのアイデア

さて、メインのチョコレート。おススメはチョコレートフォンデュです!

おやつパーティーならこれだけでも十分満足できますよ。しかも、見た目は豪華そうなのにとっても簡単で、下準備さえしておけばすぐに食べられるという手軽さがママには嬉しいです☆

まず、あらかじめホットケーキを何枚か焼いて用意しておきます。それをハート形などお好みの型で抜きます。お子さんと一緒にやっても楽しいですよ♪

イチゴ・バナナ・缶詰の桃など、お好みのフルーツを用意し、一口大に切って盛り付けます。

耐熱容器に板チョコを手で割り入れ、牛乳を注ぎます(二人分でチョコ100g牛乳50㏄)。

ラップをして、レンジ500Wで40秒。少し溶け残っているくらいで取り出し、スプーンなどでよく混ぜたら完成!

トロトロのチョコレートをからめたフルーツは絶品ですよねー!

ほかにもポテトチップスなどのしょっぱいお菓子やドライフルーツなども合いますので、親子で色々試してみてください♪意外な組み合わせが見つかったりして面白いですよ。

スポンサーリンク

子供と楽しんだ後は旦那さんのバレンタインスイーツも忘れずに!

あー、楽しかった!おいしかった!お腹いっぱい!……あれ?何か忘れているような……。

お子さんとの楽しいバレンタインパーティーに全力を注ぎ、満足しきっているあなたの余力で出来る、超簡単で豪華に見えるスイーツを旦那さんのためにご紹介しましょう。

用意する材料

・お子さんと楽しんだチョコレートフォンデュで型を抜いた後のホットケーキ
・残ったフルーツ
・チョコレートのカップアイス
・インスタントコーヒー(大さじ1)
・砂糖(大さじ1)
・お湯(50㏄)

作り方

1.まず、インスタントコーヒーと砂糖を50㏄のお湯で溶かし、コーヒーシロップを作り、冷やしておきます。

2.ガラス容器に小さく切ったホットケーキを少量入れ、コーヒーシロップを少しかけます。

3.チョコレートのカップアイスを適量入れます。

4.ホットケーキ・コーヒーシロップ・チョコレートアイスの順に2~3回重ね、最後にフルーツを盛りつけたら完成!

とても手抜き&残り物に見えない、豪華な手作りスイーツ『トライフル』です♪

コーヒーシロップはお好みでコーヒーを増やして苦めにも、砂糖を増やして甘めにも出来ます。

ついでに自分の分も作っちゃって、一緒に食べるのもアリですね!

まとめ

お店で買ってきたきれいなチョコレートもママの愛情たっぷりの手作りチョコレートも、もらったらきっと喜んでくれると思います。

でも、「これチョコレートに合うかな~?」とか「おいしいね!」とか言いながら、口の周りをチョコレートだらけにしてママと楽しく過ごすバレンタインパーティーは、どんなチョコレートにも勝る、すてきな思い出の一つになりますよ☆

ちょっと寂しいですけれど、大きくなるまでの期間限定ですので、おもいっきり楽しんでくださいね♪

旦那さんの分も忘れずに…(^_-)-☆

スポンサーリンク



-行事・イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年賀状の子供の写真マナー☆写真なしにするべき?友人宛てのデザイン

子供のいる家庭では、年賀状に子供の写真を使っている方が多いと思います。なかなか会えない人への近況報告に、写真つき年賀状はとても手軽で便利ですよね。 日々大きくなる子供の成長が一目でわかるので、毎年届く …

上司への年賀状マナー☆大事な一言と喪中はがきを出さない人への対応

上司への年賀状って、ちょっと緊張しますよね。毎年送っているとだんだん慣れてきますが、結婚・出産・子育てを経て久々に仕事を始めた最初の年賀状は、新社会人の頃と違って大人としてのマナーも問われてしまうよう …

年賀状手書きデザインにクレヨン☆アイロンで定着&絵の具ではじき絵

クレヨンで書いた線は柔らかく温かみがあるので、イラストだけでなく字を書いても優しい雰囲気を出すことができますよね☆ 小さな子供から大人まで使いやすく馴染みのあるクレヨンですが、年賀状などハガキに描くと …

友チョコのお返しはいつ?ホワイトデー?お返しにぴったり簡単レシピ

スポンサーリンク 最近のバレンタインは、女の子から男の子だけではなく、女の子のお友だち同士でも「友チョコ」を交換するのが流行っています。 特に、子供たちの自主的な友チョコ交換は、お菓子を手作りすること …

七五三で草履を嫌がるときの対処法☆子供が痛くない歩きやすい一工夫

七五三には、男の子も女の子も和装でお参りしたり写真撮影をしたりすることが多いですよね。 普段着慣れない着物を着て、履きなれていない草履を履くので、子供もちょっぴり緊張して大人しくなります。 慣れない和 …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。