ままちっぴ

ママとこどもの楽しい毎日のためのあれこれ

おでかけ

川越八幡宮で学業成就!桃の厄除けと愚痴聞きさまでストレスも解消☆

投稿日:

川越駅からも本川越駅からも近い川越八幡宮は、約千年前に川越に創建され、川越市内に200社ほどある神社の中で唯一「川越」という地名がついている由緒ある神社です。
私も息子と何度かお参りに行きましたが、子供と一緒に参拝するにもおすすめの神社ですよ。
普段の川越へのおでかけがてらはもちろん、初詣に、子供の大事な勝負の前に、川越八幡宮をお参りしてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

川越八幡宮には学業成就・受験必勝のご利益あり☆

川越八幡宮の御祭神は応神天皇です。
文武の神様であり、勝運招来のご神徳があるということで、学業成就や受験必勝のご利益がいただけます。

受験を控えた子供はもちろん、毎日の勉強を頑張っている子供にもぴったりですね。
うちの息子も毎回一生懸命お参りしています。
お参りしたあとは、ちゃんと勉強も頑張らないとね!

勝運にもご利益があるので、受験だけでなくスポーツなどの試合前にお参りするのもおすすめですよ。
川越八幡宮は足腰の健康にご利益があることでも有名で、駅伝やマラソンなどのスポーツ選手もたくさんお参りに来ているそうです。

川越八幡宮は桃で厄除け祈願?

桃は魔除けの果実とされているそうです。
古事記にもイザナギノミコトが桃の実を投げつけて悪霊を追い払う様子がえがかれていることにちなんで、川越八幡宮には桃神様「意富加牟豆美命(おおかむづみのみこと)」が祀られています。
本殿にお参りしたあと、桃の石像についている自分の干支に触れて桃の実を撫でると厄除けのご利益が倍増するとありました。

本殿の向かって右側には「厄割り桃」という幟が見えます。

お祓いをした素焼きの「桃玉」を厄割り石めがけて投げつけ、厄を落とすということです。

やり方は、

1、200円納める。

2、厄割り石の前に進み、深く一礼。

3、お祓いをした桃玉を胸の前で両手で持ち「厄よ去れ!」と念じる。

4、厄割り石めがけて投げ、厄を落とす。

5、終わりに、深く一礼。

さっそく息子が挑戦!

深く一礼して「厄よ去れ!」と強く念じたあと思いっきり投げると、桃玉はパカーン!と割れ、「なんかすごくスッキリするー!」と喜んでいました。

もちろん私も「厄よ去れっ!」と思いっきりやりましたよ。厄割り石に当たって、パーンと砕けました。

「厄」と書いてある桃玉が割れると、本当に厄が落ちたようでスッキリ清々しい気分になりますよ!

スポンサーリンク

川越八幡宮の愚痴聞きさまで心のモヤモヤも解消!

本殿の左手奥には、「ぐち聞きさま」がいらっしゃいます。

聖徳太子さんです。

ぐち聞きさまの前には石の椅子があるので、ここに腰かけて人には言えない悩みや愚痴を聞いてもらい、心の中のモヤモヤを晴らします。

息子も何やら聞いてもらっています(母のこと?……じゃないよね?)。
学校のことや勉強のこと、友達関係のことなど、子供にもいろいろ悩みや大変なこともありますよね……。

ぐち聞きさまの前に座ると辺りはとても静かで、おだやかな表情でじっくり心の声を聞いてくれている感じがして、フッと心が軽くなったような気がします。

息子はぐち聞きさまをすごく気に入ったそうですよ☆

まとめ

川越八幡宮は川越駅からも本川越駅からも近いので、初詣や合格祈願などはもちろん、川越への観光がてらのお参りもおすすめです。
「厄割り桃」や「ぐち聞きさま」といった、ほかの神社にはあまりないスポットも人気があり、魅力のひとつです。
他にもたくさんのご利益があるので、子供と一緒に、家族や友達と一緒に、お参りしてみてはいかがでしょう。

川越八幡宮公式サイト

スポンサーリンク



-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

滄浪泉園は小金井にある癒しスポット!駐車場は?アクセスと基本情報

小金井市にある滄浪泉園(そうろうせんえん)は紅葉がきれいなので有名ですが、緑があふれ、紅葉以外のシーズンもとても気持ち良くゆったりとした時間が流れるおすすめスポットです。 この記事では滄浪泉園の見所と …

川越の熊野神社は足つぼと輪投げで有名☆銭洗い弁財天と八咫烏で運気UP!

川越をぶらぶら歩いて観光するとき、蔵造りの町並みや時の鐘や菓子屋横丁へ行く途中の大正浪漫夢通りにある神社が熊野神社です。 マスコミにもよく取り上げられていて、いつもたくさんの参拝客で賑わっています。 …

日帰り旅行は電車がおすすめ!関東で子供も喜ぶおすすめ観光地

春休みにゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク……連休になると「子供とどこに行こう?」と頭を悩まされるママは多いのではないでしょうか。子供からの「どこか行こうよぉ~!」攻撃も日に日に強くなります …

新幹線の座席指定の簡単なやり方!幼児とベビーカーにおすすめの席

行楽シーズンにお子さんと一緒に旅行に出かけたり、お盆休みやお正月休みに赤ちゃん連れで帰省したりするときに新幹線を利用することもあると思います。 新幹線の座席配置に詳しかったり座席指定予約に慣れている方 …

宿題・自由研究大作戦の混雑は?東京ビッグサイトで参加時の注意点

夏休みの宿題の悩み事と言えば、今も昔も「自由研究」ですよね。特に小学生の自由研究は、親が子供と一緒にネタを考えたり手伝ってあげたりする家庭が大多数で、「年々(みんなの)レベルが上がっている気がする…… …

はじめまして!

mamilemon(まみれもん)と申します。

40代前半の主婦です。

小学6年生の息子と、夫と3人家族で東京都に住んでいます。

mamilemon(まみれもん)の「れもん」は、息子と一緒にかわいがっている黄色い金魚の名前からもらいました!

プロフィール詳細

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。